こんにちは。
 
出会い系アプリなどで知り合った女の子とセックスすることに成功したとき、相性などが
よければ「セフレにしたい」と思うことはあると思います。ちなみにもちろんセフレにするためには一度セックスすることが前提です。セックスする方法については以下などを読んでください。
 
 
 
 
ではセックスできた相手と再び会うためにはどうすれば良いのでしょうか。ポイントをいくつか紹介します。
 
 

セックス中とセックス後の態度が最重要

 
まずはマインド面についてです。セックスした相手をセフレにできるかどうかは「セックス中」と「セックス後」の態度で決まります。だからこそ、セックスできたからと言って傲ってはいけません。では一体どのような態度を取るべきなのでしょうか。
 
基本的には「優しく紳士的に」です。具体的にすべき行動をいまから紹介します。
 
 

気持ちよくさせることを考える

 
セックス中のスタンスとしては、自分が気持ちよくなるのではなく、相手を気持ちよくすることを集中すべきです。フェラの強要はしないことであったり、痛いようなことはしないであったり、基本ではありますが大切です。特にセックスできたことに安心してしまって、自分のやりたい放題にやってしまうと、次がなくなってしまうので、そこだけ注意しましょう。
 
 

ティッシュで拭いてあげる

 
セックス後は相手の体をテッシュで拭いてあげましょう。もちろん汚れてなかったら必要ありませんが、局部などがベトベトになったりすることがよくあると思います。そう言ったときに当たり前のようにティッシュで拭いてあげましょう。
 
これをできてない人は多いです。というのも射精が終わってしまった瞬間に相手に対して用済みだと感じてしまう人が多いからです。しかしそのような態度は女の子にとってマイナスでしかありません。女の子によってはセックス後を重視する人もいます。気を抜かずに優しくしてあげましょう。
 
 

駅まで送ってあげる

 
相手が帰るときには、駅まで送ってあげましょう。これも当たり前のように行うことがポイントです。送ってあげることで女の子は自分が大切にされていることを実感します。そしてあなたに対して「また会いたい」と思いやすくなるのです。また会うことさえできれば、一度体の関係ができているので、セフレにすることは容易でしょう。
 
 

忘れ物をさせる

 
最後は反則技にも取れるテクニックです。相手の持ち物をこっそりと自分の部屋に隠しておくのです。それに気づかず相手が帰ってしまえば、また会う理由ができます。しかしこれは物理的に再び会うことができますが、相手の心がこちらに通っているかどうかはまた別です。もしも相手がセックスに満足していなかったりすれば、また会えてもセックスできない可能性は大いにあります。小手先のテクニックに頼らず、相手の心を満たす意識は忘れないようにしましょう。